こうふくな時間(とき)、こうふくな空間(ばしょ) ・・・ ・・・。

大好きな 奈良ぁ~!
その中でも、特に 好き な場所がここ↓

猿沢の池1 300
■ 猿沢の池から望む興福寺五重塔

奈良のお寺といえば、東大寺や法隆寺、薬師寺、などがメジャーどころ (勝手なw
その中にあって、奈良市の中心(なんせ県庁前ですからw)に
デーンッと構える 興福寺 は、まさに This is NARA

興福寺 は、藤原不比等が創設し、藤原氏の氏寺として一門の繁栄とともに
伽藍を拡充、南都の大寺としてますます栄えていきました とさっ (めでたし めでたしw

興福寺1 300
■ 東金堂

東金堂には、ご本尊の 薬師如来三尊像 をはじめ、文殊菩薩坐像、維摩居士坐像、
十二神将立像、四天王立像、が安置され 浄瑠璃浄土 を再現 (なの?

東金堂の横に目を移すとシンボルタワー≪五重塔≫がそびえ立つ (ジャーン

興福寺五重塔1 300
■ 五重塔

「いま、奈良に来てまぁ~す!」と叫びたくなるような至福の空間
奈良の中心で “来てます” を 叫ぶ (ちょい古w

境内は、ほんとに広い。
藤原氏の栄華を見せつけられる思い。
そんな興福寺の境内の中でも、すごくお気に入りのエリアがここ↓

興福寺三重塔1 300
■ 三重塔

人影も少なく (たまたま?
静かな“癒し”の空間を提供してくれる。

境内を区切る築地塀も 門もなく 鹿 の出入りも自由w
人はいないが、鹿はいる。 (鹿登場 あおによし

鹿1
■ 鹿

大好きな奈良にいることを実感させてくれる興福寺 。
幸福な時間(とき)、幸福な空間(ばしょ)を提供してくる興福寺 。
天平の時代に想いを馳せながら、創建者の 不比等 に感謝。 (えーっ上からw

興福寺御朱印 225
■ 興福寺 御朱印

もちろん、御朱印もいただきました (ありがたや



あなたの もう “ひと押し” をお願いします。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011/08/31 (Wed) 10:15 |寺トーーク |トラックバック(0) |コメント(0)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bonbonno

Author:bonbonno
見仏的世界観を“ゆる~く”楽しむブログ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR