瓦の話w

奈良町の真ん中に元興寺があります。

元興寺と言えば≪曼荼羅≫や≪鬼伝説≫が有名ですが
今日は、こちら ↓ の屋根のお話w

DSC04727 500
■ 極楽堂 屋根(2012.08.26 撮影)

なんでも、元興寺 極楽堂の屋根には、遥か古(いにしえ)の
飛鳥時代の瓦が残っている と言われています。

1400年も昔の瓦を今に残してきた先人の努力に感謝です。


スポンサーサイト
2012/10/08 (Mon) 01:08 |ひとこトーーク |トラックバック(0) |コメント(10)

コメント

こんにちは~

1400年!?
趣ありすぎっっ!!!
2012/10/08 (Mon) 03:11| URL | みゅった #- [編集]

Re: タイトルなし

みゅった さん

飛鳥時代に創建した法興寺の瓦を
移築したそうで ・・・ ・・・。
瓦って1400年も持つんですね
スゴイw
2012/10/08 (Mon) 13:02| URL | bonbonno #- [編集]

こんにちは

凄いです瓦さん

長い年代様々な世の中見て

来られたのですね

もし口がきけるならば

いろんなこと教えてほしいですわ。
2012/10/08 (Mon) 15:54| URL | wakasaママ #- [編集]

飛鳥時代の瓦っ!

こんばんわー☆彡

1400年も昔の瓦が残ってるとは
すごいですね(*゚∀゚)=3
劣化や風化もすごそうなのに…

普通の瓦より高温で焼き固めてあるの…かな?

お写真を見たとき一瞬、
沖縄の建物の屋根かと思ったのは秘密です(ノ∀`*)(笑
2012/10/08 (Mon) 22:23| URL | 七森 #- [編集]

Re: タイトルなし

wakasaママ さん

この瓦さん、もし話すことができたら
いろいろ聞いてみたいですよねw

飛鳥時代の人はどんな生活をしていたのだろ?とか
聞いてみたいですね

2012/10/09 (Tue) 06:51| URL | bonbonno #- [編集]

Re: 飛鳥時代の瓦っ!

七森 さん

雨や風、強い日差しにも耐えて1400年mを
過ごしてきた瓦、確かにスゴイ!

モノづくり大国の片りんは飛鳥時代から
あったんですかねw
2012/10/09 (Tue) 06:54| URL | bonbonno #- [編集]

めちゃ、わかりやすい写真ですね^_^
こんなにわかりやすいのに撮れたなんて!
bonbonnoさんの、腕がうらやましい~。
2012/10/09 (Tue) 21:18| URL | らん #qKuIJ8qA [編集]

Re: タイトルなし

らん さん

奈良らん♪ に寄らせてもらって戻ってきたら
らんさんからのコメント(^^v
この偶然、ちょっとうれしいですね (ドキドキw

> こんなにわかりやすいのに撮れたなんて!
> bonbonnoさんの、腕がうらやましい~。

悲しいかな 腕はまったくないです。(残念~w
2012/10/09 (Tue) 22:01| URL | bonbonno #- [編集]

屋根というパレットに
年代別の絵の具が 綺麗に並んでるような
そして
青空に素晴らしい雲も出て
元興寺が「俺 ステキっしょ?」って言ってるような
そんな気がします^^
2012/10/15 (Mon) 19:40| URL | susatan #PMBQ8R.6 [編集]

Re: タイトルなし

susatan さん

元興寺の屋根、確かに時代の絵の具で
書かれた絵画のようですね
しかも飛鳥時代まで遡れるなんて
それだけでも感動です。

ならまちの真ん中にこんな素敵な
お寺があるなんて、やっぱり奈良は
すばらしい!
2012/10/15 (Mon) 23:58| URL | bonbonno #- [編集]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bonbonno

Author:bonbonno
見仏的世界観を“ゆる~く”楽しむブログ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR