南26号?の話 ~ 平等院 絵はがき ~

GWの話しが続きますが ・・・ ・・・。

京都、平等院に行きましたが、残念なことに鳳凰堂は改修中w
※詳しくは、こちら→  あらっ?って話 ~ 平等院 ~

と、言うことで平等院ミュージアムを見学し、絵はがきを購入。

雲中供養菩薩さま、生で見たかったなぁ。。。
こちら↓ ≪南26号≫と呼ばれています。(あずさ2号は知ってますがw

DSC06283_convert 500
■ 平等院/国宝 雲中供養菩薩 南26号 絵はがき

そしてこちら↓ 復元模刻品、微妙に首の角度が違う気が ・・・ ・・・。

DSC06285_convert_500.jpg
■ 平等院/旧番外(南26号)復元模刻

なんとも色鮮やかなお姿。

平等院は、関白 藤原頼通が、極楽浄土をこの世に再現した場所とも言われています。
創建当時の鳳凰堂は、まさに光り輝いていたことでしょう。(チャンチャンw


スポンサーサイト
2013/07/28 (Sun) 12:00 |仏トーーク |トラックバック(0) |コメント(2)

コメント

こんばんは。

むむぅ。
たしかに首の角度が…
しかし、色がつくと印象が変わりますね〜
2013/07/28 (Sun) 20:12| URL | みゅった #- [編集]

Re: タイトルなし

みゅった さん

そうなんですよ、首の角度が微妙に。。。

日本の仏像は単色が多いんですが
造られた時は、色鮮やかだったんです。
原色の仏像も見てみたいもんですw


2013/07/28 (Sun) 21:37| URL | bonbonno #- [編集]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bonbonno

Author:bonbonno
見仏的世界観を“ゆる~く”楽しむブログ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR