56億7000万年後の世界 ~興福寺 北円堂~

興福寺散策のつづき。
南円堂にお参りをした後は、北円堂へ。。。

北円堂は、興福寺創建者 藤原不比等の一周忌に建てられた
日本で最も美しい八角円堂と言われています。(興福寺H.Pより

ご本尊は、弥勒如来さま。 菩薩ではなく 如来さまなのです。
ここ北円堂では、既に如来さまとなった姿を現しているのです。

ちなみに弥勒菩薩さまは、釈迦如来さまの次に如来となり
衆生をお救い下さるために出現される 菩薩さまなのです。

IMGP2237_500.jpg

しかもそのお姿を現すのは、56億7000万年後だとか
その時、救われるべき人類は存在しているのであろうか?(うーん 深いw

そうそう、今すぐ救われたい方は、こちらの写真をじっくり見つめて下さい。
弥勒如来さまの姿が薄らと・・・ ・・・。 見・え・て きます?

はっきり見えていますのは脇侍の 法苑林菩薩さま。(たぶんw

御朱印は、こちら↓ 北円堂。。。

IMGP2704 225

流れるような筆遣いが、いいですねw
“書” も ど素人のため あくまで個人的見解です。(わかってます!




スポンサーサイト
2014/05/12 (Mon) 01:08 |寺トーーク |トラックバック(0) |コメント(0)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bonbonno

Author:bonbonno
見仏的世界観を“ゆる~く”楽しむブログ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR