死ぬまでは前を見て生きろ!

読書の春は、まだまだ続きますw

ここまでハマッていいのだろうか???
またまた買ってしまいました北方謙三著:魂の沃野

今回の舞台は、百姓の持ちたる国 誕生前夜の加賀!
時代的には室町時代というところでしょうか

主人公は、風谷小十郎忠高!

DSC08268_(2)_500.jpg


何かの記事で読んだのですが、北方先生、日本の歴史ものを
描くのは、これが最後と言っていたような。。。 (いよいよテムジンを描くのか?

そういうスペシャルなものに弱い bonbonno (笑
これはハードブック(単行本)で購入しなければと 即、アマゾン
ちなみにまだ単行本は出ていませんが・・・・・・

帯の『死ぬまでは前を見て生きろ!』が、北方ワールドっぽくて
今から読むのが楽しみw


スポンサーサイト
2017/03/05 (Sun) 15:00 |本トーーク |トラックバック(0) |コメント(2)

コメント

おはようございます

冬が過ぎ春になりましたね

こちらもお水取りが済めば

春になると言われています。
2017/03/16 (Thu) 08:21| URL | wakasaママ #- [編集]

Re: タイトルなし

wakasaママ さん

コメントありがとうございます(^^♪

早いもので東大寺のお水取りの季節なんですね
もうすぐそこまで春が来てますね(^^)
2017/03/17 (Fri) 22:16| URL | bonbonno #- [編集]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bonbonno

Author:bonbonno
見仏的世界観を“ゆる~く”楽しむブログ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR