爆撃聖徳太子???

駅の本屋で見つけた 町井登志夫 著 : ≪爆撃聖徳太子≫
タイトルが気になり、買ってしまいましたw

DSC08772 500

聖徳太子と言えば、以和為貴(和を以て貴しと為す)で始まる十七条憲法や
冠位十二階の制定で有名ですが、大国 隋に宛てた国書の冒頭に日出処天子
致書日没処天子 と書いて皇帝煬帝を激怒させてというエピソードでも有名です

この本は、その大胆な外交手腕を発揮する聖徳太子が、今までのイメージとは
まったく異なる、まさに帯に書かれている 『上司にしたくない男NO.1』 の変人と
して書かれている作品ですw

歴史小説とも時代小説とも、ましてやSFとも言えない、どうジャンル分けしていいのか
も分からないですけれども、一気に読めてしまった面白い本でした。。。

まあ、好みもあると思いますが、個人的にはこの手の話、好きですw



スポンサーサイト
2017/06/25 (Sun) 16:00 |本トーーク |トラックバック(0) |コメント(0)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bonbonno

Author:bonbonno
見仏的世界観を“ゆる~く”楽しむブログ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR