鳥人 迦楼羅 登場!

興福寺での遭遇から、迦楼羅 “熱”は増すばかりw
頭は鳥で、身体は人間、しかも鎧を身につけ、かなり戦闘的なStyle
その容姿はまさに 鳥人 (超 Cool
ってことで、迦楼羅 について ちょっと調べてみましたw

縮小迦楼羅
■ 迦楼羅 絵はがき

基は、インドの龍を食べちゃう 巨大な鳥 ガルダ
♪ そこ~に ゆぅけばぁ~ ど~んな夢も~ (それ ガンダーラ
時代がくだると共にタイやインドネシアのASEAN 諸国にも伝わり
信仰の対象となっていった。

縮小ガルーダ面
■ ガルーダの面:インドネシアで購入 800,000 Rp

そしていつの時代からか、仏教の影響を受け 迦楼羅 となった。
文殊菩薩の化身とも、梵天、毘紐天、大自在天の三神が人々を救うために
鳥の姿で現れたとの説も (ありがたや
また、風雨を止める、雷を避ける、怪我を除くほか、延命の利益も

縮小薬王院
■ 高尾山薬王院

そういえば、少し前にミシュランガイドで ☆☆☆ (いただきました~
高尾山の 薬王院 のご本尊 飯縄大権現(いづなだいごんげん)は
不動明王の仮の姿というだけではなく、迦楼羅天、茶吉尼天、歓喜天、
宇賀神、弁財天が合体した 究極のガルダ(迦楼羅)なのです。
その姿は、右手に剣、左手に縄、そして翼を持ち、顔には口ばしが (強そうw
そして薬王院には 烏天狗 の姿も・・・・・・w そういえば 迦楼羅 に似てる?

縮小烏天狗
■ 烏天狗 高尾山薬王院にて

インドの巨大な神鳥が、タイ~インドネシア~唐(中国)を経て日本へ
この壮大な BUTU ROAD を歩んできたのが 鳥人 迦楼羅 である。
なんてねw



『ポチッ』っとお願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011/08/05 (Fri) 10:51 |仏トーーク |トラックバック(0) |コメント(0)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bonbonno

Author:bonbonno
見仏的世界観を“ゆる~く”楽しむブログ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR