FC2ブログ

チンギス紀 キターーーーーーwww

早いものでもう6月w

北方謙三先生の最新刊 『チンギス紀』 買っちゃいました。

水滸伝もまだ途中なので、買おうか買うまいか悩みましたが
誘惑には勝てずにご購入 (意志が弱いw

また、表紙が かっこえええw

チンギス紀火眼500

一巻、二巻、同時発売w
当分の間、北方ワールドにどっぷりw



2018/06/02 (Sat) 06:30 |本トーーク |トラックバック(0) |コメント(0)

苔がすごいw

鎌倉最古のお寺、杉本寺

緑の苔が すごい (千鳥ノブ風w

杉本寺 (2)


鎌倉はやっぱりいいねw




2018/05/12 (Sat) 22:10 |寺トーーク |トラックバック(0) |コメント(0)

報国寺で抹茶

本日で、GWも終わり、明日からはまたお仕事の日々w

この連休は、小説なんかを書いておりました
思ったほど進まなくて手こずってはいますが貴重な経験が出来ています

GW中(5/1)に1日、鎌倉に行ってきました
やっぱり鎌倉は癒されます

まずは、報国寺で抹茶をいただきました

報国寺 抹茶 500



竹のお寺で有名な報国寺。 竹林鑑賞と抹茶を楽しむ (チャンチャンw


2018/05/06 (Sun) 22:00 |寺トーーク |トラックバック(0) |コメント(0)

籠る。繋がる。

今日から、怒涛の9連休 (マジデスカw
例年ですと、どこに行こうか? などと旅行の企画を考えるところ
また、お正月には、四国にでも行こうかなどと考えてもいましたが
今年のGWは、動かざること山の如し! 籠りますw

籠る?
何処にも行かずに籠って何をするのか?

最近書き始めた小説を書き進めようかなっと思ってます。
GW中に書き上げることは、難しいとは思いますが
出来るだけ書き進めたいと思ってます。

最近は、web上で作品を発表することも出来るようなので
そういう場を使ってアマチュア小説家デビューをはたそうかっとw
(笑わせるな!

一体どんな小説を書き始めたかというと戦国時代を舞台に
テーマは「時代に抗う漢たちの物語」(なんだそれw
タイトルは「○○の野望」(ベタなw
内容は、架空の寺社勢力が、乱世に終止符を打つために
戦うという話 (益々よくわからんw
架空の寺社勢力の戦いと言っても僧兵集めて一揆一揆って
話ではなく、○○寺の人材、知識、生産力、経済力 を駆使して
諜報戦を繰り広げる物語 (更によくわからんw

今日は、その小説の話ではなく、そこに至るまでの長い旅路を
書いておきたいと思いました(急な展開w
前にも書きましたが、私、Blog を見返して読むの好きなんですw

今回書きたいと思った小説 『 架空寺社勢力が諜報戦を戦う 』
っていうアイディアですが、そもそも寺社勢力が主役ってw
完全にBUTU ROADの影響でしょ? (だねw

BUTU ROAD は、2011年の奈良旅行が切っ掛けで、それまで全く
興味のなかった仏像やお寺に興味を持って、今日まで来たのも
まさに偶然の産物。。。
『○○の野望』に向かって繋がってるなw

今回、戦国時代が舞台ですが、この企画、元々は、南北朝時代に
南朝側の勢力として足利尊氏と対立する物語を考えたんです。
(南北朝好きだからねw
南北朝が好きになったのも北方謙三さんの小説や呉座勇一さん
の応仁の乱が切っ掛けだったりw
『○○の野望』に向かって繋がってるなw

北方謙三さんの小説が好きなのも2016年1月の中国鄭州への
出張が切っ掛けで三国志ブームが再燃したことが起点な訳で。。。
中国出張まで『○○の野望』に向かって繋がってるな (強引w

小説も、不人気の南北朝よりも人気のある戦国時代で書く方が
後々の受けがいいかなっと考え(web公開意識w
戦国時代で、南北朝のような対立構造を探してみることに
すると、ありました、ありました対立構図w
既に旧態依然として制度疲労を起こしている室町幕府と
新しい時代に変革を進める戦国大名の戦い (見事な対立w
で、主役の○○寺は、どちらの勢力かというと、これが旧体制の
室町幕府側なんです (そっち?w
なので、足利義輝や上杉謙信とか味方です。 (敵は三好長慶ね

上杉謙信と言えば・・・・・・
戦国武将の中で、一番好きで、思い入れもあります。
二十代の頃は、上杉謙信の生まれ変わりだと信じていた時期も
ありました(危ない奴w
それほどの思いの強い、上杉謙信と同じ志を持って戦えるとは
なんと光栄なことか!(超危ない奴w
二十代の頃の思いが、『○○の野望』に向かって繋がってるなw

色んな繋がりを持って、まさに集大成としての 『○○の野望』を
書いてみたいと思っています。

ということで GWは、籠ります (チャンチャンw



2018/04/28 (Sat) 11:00 |ながっ!トーーク |トラックバック(0) |コメント(4)

The Balvenie Port Wood 21

またまた、お酒の話

最近、益々ウィスキーにハマッてます The Balvenie Port Wood 21
シェリー樽の後、ポートワイン樽で熟成w
美味しそうw

バル 500


Bar で飲むお酒。。。 大人の時間

大人になり切れてない おれw


2018/04/25 (Wed) 23:51 |酒トーーク |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

bonbonno

Author:bonbonno
見仏的世界観を“ゆる~く”楽しむブログ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR